「ボージトマイ」粟国島ダイビングエリアガイド

ボージトマイの詳細

ボージトマイ

ボートで約5分程度の場所にある、港近くのポイント「ボージトマイ」
船酔いをしてしまう方でも安心して潜ることが出来ます。

崖の間を入っていくと、水深25mぐらいからアーチ型のサンゴ礁が
まるでお花畑のように、浅瀬に向かっていくつも分かれています。
水深27mには、洞窟もあります。
昼間でも暗いところが多いので、ライトは必ず持参して下さい。

ここは、生物の宝庫になっていて、エントリーしてすぐに
たくさんの生き物たちに出会うことが出来ます。
ミヤケベラやハナゴンベの群れを見ることが出来、
あまり人がいないポイントなので、
密度の濃いハナゴンベを間近で見られます。

BOZI.jpg

主にマクロ生物が多く、マクロ派・写真派ダイバーさんに
お勧めのポイントとなっております。
時には、ゆっくり泳いでいる大物のオニカマスにも出会えます。
ぜひお気に入りの1枚を写真に収めて下さい。

他にもツバメウオ、ハナゴイ、クレナイニセスズメ、
ヤイトヤッコ、ウルマサカゴ、オイランヨウジ、
イセエビ、ハタンポ等がいます。
運が良ければ、より多くの生物を見ることが出来るので、
何度でも訪れてみて下さい。

>>粟国島ダイビングツアーおすすめ情報はこちら

その他のダイビングポイント
通信塔前
通信塔前
筆ん崎
筆ん崎
SAKURA'95
SAKURA'95
ウーグ浜
ウーグ浜
パイプライン
パイプライン
ハンガー
ハンガー
ボージトマイ
ボージトマイ
>>観光や気温などの粟国島情報はこちら